室内環境改善と省エネのトータルソリューション 北上電設工業株式会社

エコシルフィ Ecosylphi

ホームエコシルフィシステム概要

システム概要

空調効率をアップさせるエコシルフィから、直線的な風によって誘導される「強制対流」が天井から床に向けて心地良い風が吹き出されます。「強制対流」により室内の温度ムラを解消し、オフィスやご家庭の快適な空間を実現します。
 
 

エコシルフィ設置前

  • 天井付近には熱だまりができる一方で足元は寒いまま! エアコンから離れた場所ほど深刻です。上下の平均温度差は約14℃!
  • エコシルフィ設置前
 
 

エコシルフィ設置後

  • ファンのおかげで快適 4℃設定ダウンでも足元約10℃アップ おまけに20%以上の省エネ!(某工場における実測値)
  • エコシルフィ設置後
 
 

エコシルフィ(170R)温度ムラ解消シュミレーション

  • エコシルフィ(170R)温度ムラ解消シュミレーション
  • 上下温度差
    相対湿度60%の時、30℃の空気重量1.14kg/m³に対し15℃の空気重量は1.22kg/m³で重量比は100:107になり、自ずから水と油のように分離するため温度差が生じます。
     
    人の体と温度差
    人は皮膚に温度センサー機能を持っています。特に足首付近は皮膚が薄く、くるぶし辺りで寒温を敏感に認識して大脳に伝えますが、頭部と足元付近の温度差は4℃以内が望ましいと言われています。
     
    水平温度ムラ
    容積に対する十分な空調設備も間仕切り・キャビネット等が障害となり空調熱が行き届かない場合や、開口部(ガラス窓)からの夏は日射熱、冬はコールドドラフト等によっても同一空間での水平温度ムラが発生します。
 
 
  • 水平断面

    水平断面

  • 垂直断面

    垂直断面

ページの先頭へ page top